BearSystemについて

IT技術を生かして、未来を切り開く

モノづくりは、機能競争の時代から顧客満足の競争へと大きく変化しています。
これからは、企業が価値を押しつけるのではなく、顧客が価値を決めるのです。
わたしたちは、IT技術を駆使して、新たな価値を追求するものづくりを目指します。

常に新しいものにチャレンジ!

弊社は1996年3月に創業して以来、常に新しい技術にチャレンジしてきました。
データベースを使った顧客管理システム、通信機器を使ったデータ伝送システム、インターネット使った独自VPNシステムなど、常に先進の技術を使ってサービスを提供してまいりました。
また、現在は出版事業や物販事業などにも果敢にチャレンジしております。

こだわり

わたしどもの開発した技術は、決して世界で唯一のものではありません。
しかし、導入しようとすると大きなコストがかかるサービスを既存の技術の応用で安価に提供するため、多くの利用者に喜んでいただいております。

自動搬送式納骨堂事業

弊社は5つの寺院に自動搬送式納骨堂システムを納品しました。
これは預けたご遺骨が機械によって参拝所に運ばれて、お参りができるシステム。弊社でシステムです。
限られたスペースに多くの遺骨を収蔵できるため、市街地のアクセスの良いところにも作ることができ、気軽に墓参できるというメリットがあります。国内物流機械の最大手である株式会社豊田自動織機と共同で開発し、機械をコントロールする上位システムを納品しました。


ものづくり

「ものづくり」は「もの」と「つくり」が繋がった言葉です。
「もの」はイマジネーションを指し、「つくり」はそれを物体にすることを言います。
私どもはアイディアを具体的に創り上げて、顧客の望む製品や商品・サービスに生かす新事業を始めました。